LGC(ライオンズゴルフクラブ)

マンションが年齢を重ねるに従い毎日が日曜日の元気な老人たちが増加、その方々が中心となって正式に会の名前を命名。会則とルールを制定し定期的なコンペを開催するに至ったものです。

ライオンズゴルフクラブ

LGCの歴史(生い立ち)

後年になって歴史と言えるほど、発展し重みを持ったゴルフ会となることを夢見て、平成26年3月9日に第1回目のコンペを開催し、平成27年11月には13回目のコンペ回数を数えました。

正確には、当マンションができた頃より、管理組合や自治会などの会合で知り合いになった面々が親睦として不定期にゴルフコンペを行っていました。

近年になって、マンションが年齢を重ねるに従い毎日が日曜日(?)の元気な老人たちが増加し、その方々が中心となって正式に会の名前を命名:LGC(ライオンズゴルフクラブ)・会則とルールを制定し定期的なコンペを開催するに至ったものです。

活動紹介

運営については、原則毎月第4日曜日にコンペを開催していますが、寒い冬や暑い夏は避けて開催します。具体的には、1月・7月・12月は開催休止と非常に緩いルールとなっています。

ライオンズゴルフクラブ

最新としては、8月28日 野田市パブリックひばりコースにて実施しました。
参加メンバーも新規参加の方も増加し、毎回楽しく活動しています。

プレー後マンションに戻り、管理棟1Fにてビール片手に、表彰式と反省会が楽しみの一つとなっています。

6月には、技術強化として有志にて1泊2日2ラウンド(烏山城CC・千成CC)とだんだん活動も充実してきています。

ゴルフに興味のある方、まずは参加いただき楽しみませんか?

ライオンズゴルフクラブ

幹事は、優勝者とブービーが1か月後の幹事となり、会を継続させます。

競技については、ゴルフルールをベースにゴルフ場毎のローカルルールに従って、当初は新ペリア方式で行っていましたが、第12回より過去のデータを参考にハンデを決めて行っています。

ハンデは定期的に見直す予定です。
コンペ終了後は約1時間程度の反省会を行っています。

ライオンズゴルフクラブ

ホームコース

野田市パブリックひばりコースを利用しています。夏は木陰が無く暑く、冬は風が強く非常に寒い、真に自然と自分との闘いです。

また、ボールが少し曲がると多くの場合はOBか・1ペナルティーとなり易いことから、全英オープンのリンクスを思わせる厳しいコースで、セントアンドリュースオールドコースで戦っているも同然ですが、10月の優勝者は強い風が吹く中グロス90で回っております。

ライオンズゴルフクラブ

また、11月の優勝者はグロス79で回っており、当マンションゴルフクラブのレベルの高さを見る事ができます。

一方で何とかスコアを良くしたいとゆう面々、悠々自適なゴルフでゴルフを楽しむ和気あいあいと楽しんでいます。

ライオンズゴルフクラブ

ゴルフに興味がある方は是非、当LGCに参加いただければと思います。
このコースの一番の魅力は近いこと、高速料金や、ガス代を気にせずに、しかもマンション内で待ち合わせして車の乗り合いで気軽に行けることです。

更に、野田市民であれば4,500円(休祭日も)一律でプレーできるメリットがあります。

ライオンズゴルフクラブ

更に更に、18ホールスループレーですので、14時頃にはマンションに戻ってこれることです。(その後反省会…)

財布や時間に優しい市民の味方コースです。是非一緒に楽しみましょう!